Home > ヨーロピアントリビアクイズ > 抽出で大切なのは、コーヒー豆に含まれるエグ味などの不要な成分を残したまま、旨み成分だけを取り出すことです。そのために、古今東西、さまざまな工夫も凝らされてきました。煮出した上澄みを飲むトルココーヒーや布で濾す方法、日本でポピュラーになっているペーパードリップなど、雑味をなくすために情熱が注がれてきました。その一つである、高温と高圧で一気に抽出するエスプレッソ。この手法が開発されたのはいつでしょう? ヨーロピアントリビアクイズ

抽出で大切なのは、コーヒー豆に含まれるエグ味などの不要な成分を残したまま、旨み成分だけを取り出すことです。そのために、古今東西、さまざまな工夫も凝らされてきました。煮出した上澄みを飲むトルココーヒーや布で濾す方法、日本でポピュラーになっているペーパードリップなど、雑味をなくすために情熱が注がれてきました。その一つである、高温と高圧で一気に抽出するエスプレッソ。この手法が開発されたのはいつでしょう? ヨーロピアントリビアクイズ


抽出で大切なのは、コーヒー豆に含まれるエグ味などの不要な成分を残したまま、旨み成分だけを取り出すことです。そのために、古今東西、さまざまな工夫も凝らされてきました。煮出した上澄みを飲むトルココーヒーや布で濾す方法、日本でポピュラーになっているペーパードリップなど、雑味をなくすために情熱が注がれてきました。その一つである、高温と高圧で一気に抽出するエスプレッソ。この手法が開発されたのはいつでしょう?

A 18世紀中頃  B 19世紀初頭
C 20世紀初頭  D 17世紀末

ジョージア ヨーロピアン トリビアクイズ

答えは・・・

抽出で大切なのは、コーヒー豆に含まれるエグ味などの不要な成分を残したまま、旨み成分だけを取り出すことです。そのために、古今東西、さまざまな工夫も凝らされてきました。煮出した上澄みを飲むトルココーヒーや布で濾す方法、日本でポピュラーになっているペーパードリップなど、雑味をなくすために情熱が注がれてきました。その一つである、高温と高圧で一気に抽出するエスプレッソ。この手法が開発されたのはいつでしょう? ヨーロピアントリビアクイズ


答え:C 20世紀初頭
解説:日本でポピュラーになっているペーパードリップ、20世紀初頭に開発されたエスプレッソなど、古今東西、コーヒーを楽しむためにさまざまな抽出方法が編み出されてきました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
当たりやすい懸賞紹介!
(アサヒやキリンなど大手企業の大量当選ネット懸賞を大量に紹介)

このエントリーをはてなブックマークに追加

CATEGORY... この記事を含む前後5つの記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > ヨーロピアントリビアクイズ > 抽出で大切なのは、コーヒー豆に含まれるエグ味などの不要な成分を残したまま、旨み成分だけを取り出すことです。そのために、古今東西、さまざまな工夫も凝らされてきました。煮出した上澄みを飲むトルココーヒーや布で濾す方法、日本でポピュラーになっているペーパードリップなど、雑味をなくすために情熱が注がれてきました。その一つである、高温と高圧で一気に抽出するエスプレッソ。この手法が開発されたのはいつでしょう? ヨーロピアントリビアクイズ

ようこそ。
ブログ村へGo!
Yahoo!ブックマーク登録
現在:9人
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - <%topntry_title>  このエントリーを含むはてなブックマーク
当たりやすい懸賞紹介!


ツイッター
このブログの注目ワード
リンク
Amazonなど
プロフィール

当たる人

Author:当たる人
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
  • 最新記事をお知らせ
ランキング
  • seo
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top

借金返済裏技