Home > ヨーロピアントリビアクイズ > 現在私たちが食べているりんごは「西洋りんご」で、これは明治元年に北海道でドイツ人指導者のもと栽培されたのが最初です。それまでの日本では、中世に中国からもたらされたいわゆる「和りんご」を食べていました。さて、現在、世界でもっとも多く獲れるりんごの品種は何でしょう? ジョージアヨーロピアントリビアクイズ

現在私たちが食べているりんごは「西洋りんご」で、これは明治元年に北海道でドイツ人指導者のもと栽培されたのが最初です。それまでの日本では、中世に中国からもたらされたいわゆる「和りんご」を食べていました。さて、現在、世界でもっとも多く獲れるりんごの品種は何でしょう? ジョージアヨーロピアントリビアクイズ


現在私たちが食べているりんごは「西洋りんご」で、これは明治元年に北海道でドイツ人指導者のもと栽培されたのが最初です。それまでの日本では、中世に中国からもたらされたいわゆる「和りんご」を食べていました。さて、現在、世界でもっとも多く獲れるりんごの品種は何でしょう?

A 紅玉  B ゴールデンデリシャス
C ふじ  D ジョナゴールド

答えは・・・

ジョージア ヨーロピアン トリビアクイズ

現在私たちが食べているりんごは「西洋りんご」で、これは明治元年に北海道でドイツ人指導者のもと栽培されたのが最初です。それまでの日本では、中世に中国からもたらされたいわゆる「和りんご」を食べていました。さて、現在、世界でもっとも多く獲れるりんごの品種は何でしょう? ジョージアヨーロピアントリビアクイズ


答え:C ふじ
解説:現在、世界一の生産量を誇るりんごは青森県で生まれた「ふじ」です。1958年に「ふじ(農林1号)」として登録された世界的な品種です。日本で栽培されるりんごの50%以上を占めてダントツの1位であり、かつ現在は品種別生産量で世界一となりました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
当たりやすい懸賞紹介!
(アサヒやキリンなど大手企業の大量当選ネット懸賞を大量に紹介)

このエントリーをはてなブックマークに追加

CATEGORY... この記事を含む前後5つの記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > ヨーロピアントリビアクイズ > 現在私たちが食べているりんごは「西洋りんご」で、これは明治元年に北海道でドイツ人指導者のもと栽培されたのが最初です。それまでの日本では、中世に中国からもたらされたいわゆる「和りんご」を食べていました。さて、現在、世界でもっとも多く獲れるりんごの品種は何でしょう? ジョージアヨーロピアントリビアクイズ

ようこそ。
ブログ村へGo!
Yahoo!ブックマーク登録
現在:9人
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - <%topntry_title>  このエントリーを含むはてなブックマーク
当たりやすい懸賞紹介!


ツイッター
このブログの注目ワード
リンク
Amazonなど
プロフィール

当たる人

Author:当たる人
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
  • 最新記事をお知らせ
ランキング
  • seo
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top

借金返済裏技