Home > ヨーロピアントリビアクイズ > 現在では世界最高レベルにある日本の医学ですが、『蘭学事始』にもある通り、西洋からもたらされた知識を吸収するためには並々ならぬ努力がありました。さて、江戸時代末期の医者、華岡青洲が世界で初めてしたこととは、次のどれでしょう? ジョージアヨーロピアントリビアクイズ

現在では世界最高レベルにある日本の医学ですが、『蘭学事始』にもある通り、西洋からもたらされた知識を吸収するためには並々ならぬ努力がありました。さて、江戸時代末期の医者、華岡青洲が世界で初めてしたこととは、次のどれでしょう? ジョージアヨーロピアントリビアクイズ


現在では世界最高レベルにある日本の医学ですが、『蘭学事始』にもある通り、西洋からもたらされた知識を吸収するためには並々ならぬ努力がありました。さて、江戸時代末期の医者、華岡青洲が世界で初めてしたこととは、次のどれでしょう?

A 全身麻酔手術  B 生体肝移植  C 輸血  D 美容整形

答えは・・・

ジョージア ヨーロピアン トリビアクイズ

現在では世界最高レベルにある日本の医学ですが、『蘭学事始』にもある通り、西洋からもたらされた知識を吸収するためには並々ならぬ努力がありました。さて、江戸時代末期の医者、華岡青洲が世界で初めてしたこととは、次のどれでしょう? ジョージアヨーロピアントリビアクイズ


答え:A 全身麻酔手術
解説:華岡青洲は麻酔薬「通仙散(つうせんさん)」を発明し、1804年、世界で初めて全身麻酔による乳ガン摘出手術に成功した外科医です。母・於継と妻・加恵の申し出により、この2人の体で人体実験を行い、麻酔を完成させました。その生涯は、有吉佐和子のベストセラー小説『華岡青洲の妻』にも描かれています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
当たりやすい懸賞紹介!
(アサヒやキリンなど大手企業の大量当選ネット懸賞を大量に紹介)

このエントリーをはてなブックマークに追加

CATEGORY... この記事を含む前後5つの記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > ヨーロピアントリビアクイズ > 現在では世界最高レベルにある日本の医学ですが、『蘭学事始』にもある通り、西洋からもたらされた知識を吸収するためには並々ならぬ努力がありました。さて、江戸時代末期の医者、華岡青洲が世界で初めてしたこととは、次のどれでしょう? ジョージアヨーロピアントリビアクイズ

ようこそ。
ブログ村へGo!
Yahoo!ブックマーク登録
現在:9人
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - <%topntry_title>  このエントリーを含むはてなブックマーク
当たりやすい懸賞紹介!


ツイッター
このブログの注目ワード
リンク
Amazonなど
プロフィール

当たる人

Author:当たる人
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
  • 最新記事をお知らせ
ランキング
  • seo
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top

借金返済裏技