Home > ヨーロピアントリビアクイズ > 19世紀のヨーロッパで、紳士のファッションとして大流行したものといえばシルクハット。しかし、シルクは汗がシミになりやすいことが悩みの種でした。そこで開発されたのが、今では全く違う用途で使われるあるものでした。さて、もともとはシルクハットの汗を吸収するために開発されたあるものとは何でしょう? ジョージアヨーロピアントリビアクイズ

19世紀のヨーロッパで、紳士のファッションとして大流行したものといえばシルクハット。しかし、シルクは汗がシミになりやすいことが悩みの種でした。そこで開発されたのが、今では全く違う用途で使われるあるものでした。さて、もともとはシルクハットの汗を吸収するために開発されたあるものとは何でしょう? ジョージアヨーロピアントリビアクイズ


19世紀のヨーロッパで、紳士のファッションとして大流行したものといえばシルクハット。しかし、シルクは汗がシミになりやすいことが悩みの種でした。そこで開発されたのが、今では全く違う用途で使われるあるものでした。さて、もともとはシルクハットの汗を吸収するために開発されたあるものとは何でしょう?

A 紙おむつ  B チョーク  C 段ボール  D ヘアウィッグ

答えは・・・

ジョージア ヨーロピアン トリビアクイズ

19世紀のヨーロッパで、紳士のファッションとして大流行したものといえばシルクハット。しかし、シルクは汗がシミになりやすいことが悩みの種でした。そこで開発されたのが、今では全く違う用途で使われるあるものでした。さて、もともとはシルクハットの汗を吸収するために開発されたあるものとは何でしょう? ジョージアヨーロピアントリビアクイズ


答え:C 段ボール
解説:波状に折ったボール紙をシルクハットの中に入れて、汗を吸収するために使ったのです。当初は「フルート」と呼んでいました。これが段ボールのはじまりです。軽くて丈夫だったため、次第にガラス製品などを包む緩衝材として用いられるようになり、さらに現在のように輸送用の梱包材として活躍するようになりました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
当たりやすい懸賞紹介!
(アサヒやキリンなど大手企業の大量当選ネット懸賞を大量に紹介)

このエントリーをはてなブックマークに追加

CATEGORY... この記事を含む前後5つの記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Home > ヨーロピアントリビアクイズ > 19世紀のヨーロッパで、紳士のファッションとして大流行したものといえばシルクハット。しかし、シルクは汗がシミになりやすいことが悩みの種でした。そこで開発されたのが、今では全く違う用途で使われるあるものでした。さて、もともとはシルクハットの汗を吸収するために開発されたあるものとは何でしょう? ジョージアヨーロピアントリビアクイズ

ようこそ。
ブログ村へGo!
Yahoo!ブックマーク登録
現在:9人
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - <%topntry_title>  このエントリーを含むはてなブックマーク
当たりやすい懸賞紹介!


ツイッター
このブログの注目ワード
リンク
Amazonなど
プロフィール

当たる人

Author:当たる人
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
  • 最新記事をお知らせ
ランキング
  • seo
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top

借金返済裏技